カテゴリー「スポット」のお知らせ一覧(3/6)

 カテゴリー
 月別カテゴリー
砂湯

砂湯

屈斜路湖 砂湯、湖上の雲がダイナミックに舞っています。
N43.6244762,E144.3576815

辺計礼山と奥春別山

辺計礼山と奥春別山

国道243号線(弟子屈~屈斜路)からみた辺計礼山(中央奥 / ぺけれ / 標高732m)と奥春別山(右 / おくしゅんべつ / 標高476m)です。屈斜路外輪山の南西に位置します。この画像にはありませんがさらに左手に美羅尾山もみえます。
国道241号線(弟子屈~阿寒湖)からもこの二つの山の頂上が見えます。この二つの位置関係や大小関係がおもしろいです。
N43.540550, E144.39503

 
雨

今朝も低く垂れこめた雲が覆って強い雨が降っています。ニュースでは道内各地から大雨被害が報じられています。観光をするにはあいにくのお天気が続いています。
まずはコタンの露天風呂につかってみましょ
N43.564732,E144.3325773

 
乗馬

乗馬

太平洋高気圧がここ道東までの勢力を増してきました。

久々に晴れ渡り、気温もぐんぐんと上昇しています。いよいよ夏の到来です。

お客さまを乗馬体験にお連れしています。

N43.6167017,E144.4497689

ルアーフィッシング

ルアーフィッシング

弊社ではフィッシングガイド同行のルアーフィッシングツアーも企画しています。旅行企画担当の私はガイドさんに誘われて下見を兼ねてルアーフィッシング初体験です。「いまの時期は餌となるウスバカゲロウが密生しているところがいいんだよ」とアドバイスを受けます。

今日の屈斜路湖は風もなく湖面は鏡のようです。始めて約30分後 湖に棲んでいる精が現れました。

「そなたが落としたのは 金の斧?銀の斧?」 と問われました。

「いえいえ 私が落としたのは鉄製のルアーのスプーンで重さは15~18gくらいの物を3個ほど。」

正直に申告したのですが,返してもらえませんでした。

ガイドさんは次から次へとキャッチアンドリリースしていきます。 もちろん私の釣果はゼロでした。

N43.671017,E144.3254999,17

摩周ブルー

摩周ブルー

久々にすっきりと晴れ渡りました。
鏡面のような摩周湖の湖面には神秘的な摩周ブルーに くっきりと斜里岳が映り込んでいます。

N43.5789914,E144.5039406,13

北太平洋シーサイドライン『岬と花の霧街道』

北太平洋シーサイドライン『岬と花の霧街道』

道東 厚岸(あっけし)町 原生花園あやめヶ原です。

北太平洋シーサイドライン『岬と花の霧街道』にあります。

アヤメは5分咲きといった程度でしょうか。

百花繚乱,軌を一にして咲く季節です。

N42.9871207,E144.9209431,11

女満別便

女満別便

弟子屈に行くならば釧路・中標津・女満別空港が便利です。

なかでもおすすめは女満別空港 そして右側窓側座席です。天気さえよければ道東の壮大な景観が展開します。

着陸15分前 シートベルト着用サインが点灯してほどなく太平洋の大海原から釧路湿原に入ります。

機体は次第に高度を下げて行き窓全体に屈斜路カルデラに勾玉の形をした屈斜路湖がひろがります。

※弊社はこの画像中央あたりです。

ほどなく眼下に津別峠・美幌峠 その先には斜里岳 そして遠く知床連山が見渡せます。

N43.5676476,E144.2088966

エゾスカシユリ

エゾスカシユリ

このころになると弟子屈の町中が花園になります。いたるところで野性の花を見かけることができます。

そのうちの一つ「エゾスカシユリ」です。

橙色、6つの花弁、花びらのスカシなどが特徴的です。

N43.440467, E144.420243

エゾイソツツジ

エゾイソツツジ

N川湯温泉から硫黄山の山麓一帯 エゾイソツツジが満開です。

(つつじヶ原自然探勝路)

N43.6263807,E144.4400165,15