カテゴリー「お知らせ」のお知らせ一覧(3/5)

 カテゴリー
 月別カテゴリー

久々の晴れ間かと思えばすぐに曇り空と天気が目まぐるしく変わっています。
東隣、別海町尾岱沼(おだいとう)打瀬船(うたせぶね)のシマエビ漁が始まったとの知らせ。これから夏の行事が目白押しです。

N43.5616241,E145.131274,12

画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、山、自然、屋外
夏至

夏至

6月21日 夏至ですね。
日本の北東に位置する弟子屈では今日の日出は03:33 日入は19:15で午前3時には夜が明けます。
(海上保安庁Webpage http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KOHO/automail/sun_form3.html
北緯45 34 東経144 26 で計算)

伝え聞きによると この夏至の時期に葉っぱをいぱいに広げている植物がその地の生存競争の勝者だとか

存分に日差しを享受しましょう。

北太平洋シーサイドライン『岬と花の霧街道』

北太平洋シーサイドライン『岬と花の霧街道』

道東 厚岸(あっけし)町 原生花園あやめヶ原です。

北太平洋シーサイドライン『岬と花の霧街道』にあります。

アヤメは5分咲きといった程度でしょうか。

百花繚乱,軌を一にして咲く季節です。

N42.9871207,E144.9209431,11

女満別便

女満別便

弟子屈に行くならば釧路・中標津・女満別空港が便利です。

なかでもおすすめは女満別空港 そして右側窓側座席です。天気さえよければ道東の壮大な景観が展開します。

着陸15分前 シートベルト着用サインが点灯してほどなく太平洋の大海原から釧路湿原に入ります。

機体は次第に高度を下げて行き窓全体に屈斜路カルデラに勾玉の形をした屈斜路湖がひろがります。

※弊社はこの画像中央あたりです。

ほどなく眼下に津別峠・美幌峠 その先には斜里岳 そして遠く知床連山が見渡せます。

N43.5676476,E144.2088966

雲海

雲海

屈斜路カルデラの雲海、斜里岳をバックに
藻琴峠より
N43.6858846,E
144.3813618,15

エゾスカシユリ

エゾスカシユリ

このころになると弟子屈の町中が花園になります。いたるところで野性の花を見かけることができます。

そのうちの一つ「エゾスカシユリ」です。

橙色、6つの花弁、花びらのスカシなどが特徴的です。

N43.440467, E144.420243

オホーツク海高気圧

オホーツク海高気圧

弟子屈ではここ数日 オホーツク海にある高気圧から流れ込む冷湿気の影響で肌寒い日が続いています。
こんな日は炭火がとても暖かく感じます。

N43.5485159,E144.4276478,17

エゾイソツツジ

エゾイソツツジ

N川湯温泉から硫黄山の山麓一帯 エゾイソツツジが満開です。

(つつじヶ原自然探勝路)

N43.6263807,E144.4400165,15

カヌーガイド見習いデビュー!

カヌーガイド見習いデビュー!

週末は先生以外で初めて人を乗せてカヌーでした。
東京から幼馴染が来てくれました。
風のない屈斜路湖は周囲の木々や山、雲が湖面に写り、360°の絶景が味わえます。

弟子屈に来たらぜひカヌーを!!!

すみた

N43.583495,E144.307741

摩周湖の伏流水

摩周湖の伏流水

摩周湖には流れ出る川がひとつもありません。
湖水は地中に潜り込み伏流水となって湖の周辺から湧き出ています。

N43.5597866,E144.4369801,16