カテゴリー「ブログ」のお知らせ一覧

 カテゴリー
 月別カテゴリー
そば

そば

そばの花が咲いています。
そば畑のそばに蕎麦屋さんがあります。
N43.6386349,E144.4491289

屈斜路湖砂湯

屈斜路湖砂湯

次の週末は海の日を含めて三連休というかたも多いかと思います。ここのところの低温・雲・雨降り続きで「夏だ!海だ!山だ!」という気分にはなかなかなれません。
屈斜路湖砂湯 今朝雲の合い間から一瞬柔らかい陽がさしこみました。
まもなく湖の浜辺は多くのキャンプの人たちで賑わうことでしょう。

N43.6220421,E144.359624

ハスカップ

ハスカップ

ハスカップの実です。細長い種類。
実は皮ごと食べられます。ほどよい甘味と酸味、ビタミンC,アントシアニン,カルシウムたっぷりです。

雨

今朝も低く垂れこめた雲が覆って強い雨が降っています。ニュースでは道内各地から大雨被害が報じられています。観光をするにはあいにくのお天気が続いています。
まずはコタンの露天風呂につかってみましょ
N43.564732,E144.3325773

 
ルアーフィッシング

ルアーフィッシング

弊社ではフィッシングガイド同行のルアーフィッシングツアーも企画しています。旅行企画担当の私はガイドさんに誘われて下見を兼ねてルアーフィッシング初体験です。「いまの時期は餌となるウスバカゲロウが密生しているところがいいんだよ」とアドバイスを受けます。

今日の屈斜路湖は風もなく湖面は鏡のようです。始めて約30分後 湖に棲んでいる精が現れました。

「そなたが落としたのは 金の斧?銀の斧?」 と問われました。

「いえいえ 私が落としたのは鉄製のルアーのスプーンで重さは15~18gくらいの物を3個ほど。」

正直に申告したのですが,返してもらえませんでした。

ガイドさんは次から次へとキャッチアンドリリースしていきます。 もちろん私の釣果はゼロでした。

N43.671017,E144.3254999,17

時鮭(ときしらず)

時鮭(ときしらず)

地元スーパーの鮮魚コーナーには いま時鮭(ときしらず)の切り身が並んでいます。

大半の鮭は秋に産まれた日本の川に戻ってくる秋鮭(あきあじ)です。

時鮭はロシアのアムール川などに遡上する予定の鮭が日本の領海内を回遊中に定置網漁などで水揚げされた若い鮭です。

秋鮭よりも脂がのってます。 特にお肉でいえば霜降り マグロでいえば大トロにあたるハラスが美味です。

N43.4929919,E144.4531649,17

摩周ブルー

摩周ブルー

久々にすっきりと晴れ渡りました。
鏡面のような摩周湖の湖面には神秘的な摩周ブルーに くっきりと斜里岳が映り込んでいます。

N43.5789914,E144.5039406,13

久々の晴れ間かと思えばすぐに曇り空と天気が目まぐるしく変わっています。
東隣、別海町尾岱沼(おだいとう)打瀬船(うたせぶね)のシマエビ漁が始まったとの知らせ。これから夏の行事が目白押しです。

N43.5616241,E145.131274,12

画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、山、自然、屋外
夏至

夏至

6月21日 夏至ですね。
日本の北東に位置する弟子屈では今日の日出は03:33 日入は19:15で午前3時には夜が明けます。
(海上保安庁Webpage http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KOHO/automail/sun_form3.html
北緯45 34 東経144 26 で計算)

伝え聞きによると この夏至の時期に葉っぱをいぱいに広げている植物がその地の生存競争の勝者だとか

存分に日差しを享受しましょう。

ディスカバージャパン

ディスカバージャパン

いまから約40年前の1975(昭和50)年の釧網本線(網走-東釧路)の網走方面(上り)時刻表です。

弟子屈駅(現:摩周駅)~川湯駅(現:川湯温泉駅)間を蒸気機関車+客車が26分を要しているのに対しディーデルカーは20分弱です。

弟子屈駅10:30の急行大雪3号に乗れば札幌まで乗り換えなしで行くことができました。ただし約500km所要時間8時間の長旅です。弟子屈駅で駅弁を買って車窓を楽しむ光景が目に浮かびます。

そのころはオイルショック真っただ中でした。当時の国鉄が「いい日旅立ち」をテーマソングとした「ディカバージャパン」キャンペーンを繰り広げワイド周遊券やミニ周遊券が発売されたり 創刊したばかりの「an・an」「non-no」に取り上げられたり 「霧の摩周湖」のヒットの影響もあって ちょっとした観光ブームとなりました。

N43.4872372,E144.4616377,17