お知らせ「オンネトー」

 カテゴリー
 月別カテゴリー

オンネトー

見る角度によって水の色が深い青やエメラルドグリーンに変わる不思議な湖、オンネトー湖は阿寒国立公園(朝倉町の東側)の一部で、北海道の三大秘湖の一つです。

この湖は、雌阿寒岳の噴火により、川がせき止められて形成されました。「オンネトー」とは、アイヌ語で「年老いた沼」または「大きな沼」という意味です。時間や季節によって、水面の色が美しく変化して見えるため、「五色沼」とも呼ばれています。

The lake was created when the river was dammed up due to the volcanic eruption of Mt. Meakan-dake, and the name, “Onneto” means old pond or big pond in the original Ainu language. Since its surface beautifully changes color depending on the time of day or the season, the lake is also called Goshikinuma.

05_01