お知らせ「電子基準点」

 カテゴリー
 月別カテゴリー

電子基準点

釧路圏摩周観光文化センター(通称:文化センター)の駐車場の奥隅に異様なモニュメントがあります。高さ5mくらい、頂上部には半球型のドームがあります。時計塔でもなく照明塔でもなく芸術作品でもなさそうです。これを照明塔に勘違いされて「電球が切れてる!」と連絡があったことも。

さて、これは電子基準点です。この中にGPSアンテナ・バッテリー・通信機器などが入っていて,宇宙を飛んでいる人工衛星からのGPS信号を捕捉し、正確な位置情報を把握します。
測量や地図制作のほか地震や火山噴火予測のための大事な設備です。
かつては三角点のある藻琴山山頂・美羅尾山山頂まで徒歩で重たい測量機材を持ち込んでからの測量を始めていましたが いまはこの基準点で駐車場に車を横付けして測量が始めることができます。
N43.5078606,E144.4490091
弟子屈町内にはもう一ヵ所設置されています。それは、硫黄山の駐車場にあります。探してみてください。
N43.61813366,E144.44365782